大分市石炭産業科学館

春の企画展「思い出の三川坑」 開催のお知らせ
三川坑絵はがき

【-大牟田を、日本を、支えてくれてありがとう

※新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休館に伴い、会期を5月11日(火)までに変更します。

平成9年の閉山まで三池炭鉱の揚炭を担っていた三川坑は、1940年以来、三池炭鉱の中心的な坑口の一つでした。

また開坑以来、昭和天皇の入坑や三池争議、炭塵爆発事故など大きな事件事故の現場にもなっています。

令和2年には開坑80年を迎えたとともに、11月に炭塵爆発事故慰霊碑が立てられたことを記念して、三川坑に関連した写真や資料の展示を行います。

 

日時 2月20日(土)~5月11日(火)
9:30~17:00
※期間中の休館日は毎週月曜(祝日の場合は翌平日)です
場所 大牟田市石炭産業科学館 企画展示室
料金 無料(常設展示室観覧は有料)
主な内容・展示物 ・三川坑開坑時の写真・連合軍捕虜収容所の写真・争議中に配布されたビラ・(炭塵爆発事故の)社葬での写真・三川坑構内図・三川坑坑内電車資料・・・・・など。
問合せ 大牟田市石炭産業科学館 TEL 0944-53-2377
建設中の三川坑
挺身隊記念写真/三川坑前
昭和52年 有明と三川の坑道貫通写真
三川坑第二斜坑口

Copyright(C) 2002-2021 OMUTA COAL INDUSTRY AND SCIENCE MUSEUM. All rights reserved.