大分市石炭産業科学館

世界文化遺産インフォメーションコーナー♪
世界文化遺産インフォメーションコーナー

『明治日本の産業革命遺産  製鉄・製鋼、造船、石炭産業』のインフォメーションコーナーです。

大牟田市では、三池炭鉱 宮原坑・万田坑・専用鉄道敷跡・三池港といった三池炭鉱の関連施設を含む『明治日本の産業革命遺産  製鉄・製鋼、造船、石炭産 業』の世界文化遺産登録を目指して来ました。そして遂に、2015年 世界文化遺産登録となりました。『明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業』は、三池炭鉱関連施設を含め、九州山口を中心に8県 11市にまたがる8エリア23の資産で構成されています。

 パネルや映像、パンフレットなどで『明治日本の産業革命遺産  製鉄・製鋼、造船、石炭産業』の構成資産を紹介する、専用コーナーです!!

 石炭館を拠点に、九州・山口を中心とする産業革命遺産を巡ってみてはいかがでしょうか?

開館時間 午前9時30分~午後5時
開設場所 大牟田市石炭産業科学館入口(右側)
常設展示室入場料金 常設展示室:高校生以上420円・4歳~中学生210円
(土曜日は高校生以下割引 高校生260円・4歳~中学生130円)
休館日 毎週月曜日(祝日と重なるときは次の平日)
年末年始12月29日~1月3日
お知らせ 万田坑との相互割引サービス開始しました(^o^) 
『 大牟田市石炭産業科学館 』⇔ 世界文化遺産 『 万田坑 』
「大牟田市石炭産業科学館」・「万田坑」いずれかの施設の入館・入場券を、もう一方の施設の受付に提示すると、割引がうけられます。2つの施設を巡って、三池炭鉱の壮大な物語を感じて下さい。
※詳しくは『お知らせ』の『万田坑との相互割引サービスのお知らせ』 をご覧ください!!
各構成資産を案内するパンフレット
世界文化遺産登録にされた宮原坑の模型展示
明治日本の産業革命遺産を構成する23資産パネル
DVD上映は、平成27年度のユネスコ世界文化遺産の登録を目指し
「九州・山口の近代化産業遺産群」世界遺産登録推進協議会が
推薦書附属DVD(日本語テロップ)として作製されたものを上映しています。

Copyright(C) 2002-2019 OMUTA COAL INDUSTRY AND SCIENCE MUSEUM. All rights reserved.